α6300 のメインレンズになった SEL1670Z

2017年8月17日に注文し19日に開梱して使い始めた Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z、すっかり α6300 のメインレンズになりました。5本目のEマウントレンズです。 SELP1650 より古い SEL1855 の方がふわっといい感じの写真が撮れていたことに気が付く 去年 NEX-5N から α6300 に乗り換えた後はコンパクトで取り回しやすかったキットレンズの E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 ばかり使っていました。しかし NEX-5N で撮った写真を見返してみると、その時使っていた E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 の方がふわっといい感じの写真が多かったんです。 SELP1650 と SEL1855 を比べてみると SEL1855 の方が焦点距離が 5mm 長い。 SELP1650 の最大撮影倍率が 0.215倍に対し、 SEL1855 が 0.3倍。 どちらも広角端で開放絞りは F3.5mm だが SELP1650 は 18mm から F4 になるのに対し、 SEL1855 は 21mm から F4 に。 と SEL1855 の方が少し大きく少し絞りを開いて撮影できるんですね。 SELP1650 はコンパクトな分いろいろ抑えたスペックになってます。 うーんそれなら普段は「α6300 に SEL1855 を、かわりに NEX-5N に SELP1650 を」と付け替えておいたのですが、雑貨や小物などを撮るのに NEX-5N を使ってもらっている妻から「これだと小さくしか写らない」と言われてしまいました。うーん、やっぱり。 ということで α6300 を生かすためにもこれはやはりもう少し良いレンズを買った方が良いなと SEL1670Z を新調することにしたわけです。 Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z ということで SEL1670Z を買ってから2カ月半ほど経ちました。 APS-C サイズ向けということもあり 16-70mm F4 としては軽い(308g)レンズですが、それでも SEL1855(194g) から比べると重さは感じます。 SEL1670Z を装着すると α6300 も凛々しい姿になりました。 最近は軽くすませたい時は PowerShot G9 X Mark II で済ませることも多いので「α6300 + コンパクトな SELP1650」という組み合わせの出番の必要性が無くなったので、SEL1670Z をメインレンズとして付けっぱなしにしています。 α6300 の常用レンズとして安心して使えるレンズです。 Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z [ 製品レポート ]