フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクスト隼に変更しました。 早くなったが・・・体感は??

2017年9月20日にフレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクスト隼に変更しました。NTT西日本が光プレミアムを辞めてしまうためです。http://flets-w.com/support/ikou/hikari-p/ (そのうちリンク切れすると思います。)だから、工事費はタダ。家の電話は2つあって、2つの番号を持っているので(回線は1つ)、業者さんが設定に来ました。それで、2つの電話が通じる状態にして「後はインターネットの設定するだけです。」と言い残して帰っていきました。いざやろうとしたら・・・恐らく業者さんが電話の設定を行ったとき、HGW(ホームゲートウェイ RT-500KI)に適当なパスワードを設定したらしいのですが、私に伝えずに帰ってしまってHGWの設定画面に入れませんでした。まぁ、適当なパスワードだろうと、何個か思いついたのを入れ見てたら、3、4回目で設定画面に入ることができました。その後、プリンターを固定アドレスにしていたので変更したり、DHCPの払い出しの設定とかも変更しました。光プレミアムの時は 192.168.24.XXX だったのですが、 ネクスト隼になって 192.168.1.XXX になったのが原因で、結構面倒くさかったです。プリンターを固定アドレスにしていたのは、たまにDHCPの機能が上手くいかずアドレスが外れることがあったからです。原因で一番疑わしいのはLANケーブルですが・・そして、いよいよ速さはどんなものかな~と確かめてみました。(どちらも空いていると思われる時間に計測)これがプレミアムのときまぁ、プレミアムなので100Mを超えることはありません。そして、ネクスト隼に変えたあと、確かに早い・・・データ上は! しかし、実際ネットを使っても体感的には全く感じず。自分のPCまたはサーバー側がボトルネックになってる可能性大。ちなみに、込んでいるであろう時間帯に計測すると、酷いときは3Mb/s とかになります。差が激しすぎ。いずれにしても、メリットは機器が3つから2つになったことぐらいですかね。 ←LANケーブル 30cm  業者さんが付けて行った  LANケーブルが長すぎる ONUの隣にHGWがあるので これで十分かな。。