新緑の小石川後楽園に行ってきた

ゴールデンウィーク前半2日目。ゴールデンウィークの頃になると一気に太陽が眩しい季節がきた感じがいつもします。そしてゴールデンウィーク中に一度は自然に触れられるところに出掛けたくなります。去年は六義園に行ったので、今年は小石川後楽園に行ってみることにしました。 小石川後楽園の入口付近にはお店があまりないので、地元駅前のスーパーでおにぎりなど昼食を買ってから出発。JR 飯田橋駅で竹書房の看板を拝んでからいざ小石川後楽園へ。ちょうど1年前の今日、歩く会で神田川沿い踏破した際に、飯田橋交差点を通ったのを思い出しました。すぐ裏手に小石川後楽園があったんだなぁと。 公式サイトによると開園面積は70,847.17平方メートル(2015年7月1日現在)。六義園が87,809.41平方メートル(同)とのことで、六義園より一回りコンパクト。東京ドームや周囲のビルに囲まれている感じがあり、「自然だー」という感じよりは都会の中で頑張って残している感じがちょっとする庭園です。 東京ドームシティアトラクションズ(旧後楽園ゆうえんち)のジェットコースターから歓声が聞こえてくるいささか騒がしい感じはしますが、庭園内はゴールデンウィークでもそれほど混雑しておらず落ち着いた雰囲気。園内にはきちんと小山もあり様式美を感じます。高低差のある道は散歩していて飽きません。 今日はいったん花が終わった時期で、園内は一面の新緑でした。花の季節にもまたきてみたいところです。 帰りは水道橋へ出て、駅前のエクセルシオールカフェ 水道橋西口店で一休憩してから撤収。 [ 都立文化財9庭園 ]