生誕60周年記念 くまのパディントン展

4月28日(土)から6月25日(月)まで渋谷の Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている「生誕60周年記念 くまのパディントン展」に行ってきました。 「くまのパディントン展に行ってみよう」と前売券をまず買っちゃたのがきっかけで、原作(邦訳)や映画を観たりしてパディントンとは何なのかを知ることができました。 パディントンは様々なアーティストがビジュアル化しているので「これがパディントン!」というのが無いのがちょっととっつきにくいところはあるかもしれません。最近原作を読んだばかりなので、自分の中ではペギー・フォートナム画が一番イメージが強いですが、今日の作品展で観た中ではR.W.アリー画もなかなかいいなと感じました。人それぞれパディントン像が違うのでしょうね。 生誕60周年記念 くまのパディントン展