育った町の当時の風景を探す散歩 港区海岸編

子供時代(1972年〜1987年頃)を過ごした港区の浜松町・海岸で当時の風景を探してみようと散歩してみた港区海岸編。 浜松町駅北口を出たすぐの道を右へ進みます。 旧芝離宮恩賜庭園児童公園 旧芝離宮恩賜庭園の前にある公園です。ブランコは当時と変わらず。ジャングルジムもたしか以前からこれでした。水を汲み運んで山を作ったりした東側にあった砂場は無くなっています(2003年にきた時には既に無くなっています)。 子供のころ雪が降った時にこの公園にきてミニかまくらを作ろうとしたりしたんですよね。 国際浜松町ビル 海岸通りと交わる芝商業高校前交差点を過ぎてしばらくいくと左側にある白いビル。ここも健在。このビルには丸善丸善雄松堂株式会社(旧丸善株式会社)の本社が入っています。 1F に「フィッシング竹芝」とう釣具屋が昔ありましたが、今は無くなっています。 港区海岸1-9-18 1974年7月竣工 道路を挟んだ向かい側の東京都立産業貿易センター浜松町館や東京都計量検定所などがあった一帯は大規模な再開発が進んでいる最中で建物などは無くなっていました。 東京自興ビル国分マンション 国際浜松町ビルの少し先にあるマンション。友人宅でテレビゲームを遊んだ記憶が蘇りました。 東京都港区海岸1-9-14 1969年3月築 浜松町ビジネスマンション 特にゆかりはないですが、竹芝の風景の一つのマンションです。 東京都港区海岸1-13-19 1973年8月築 東京都観光汽船係船場・浜離宮排水機場入口 東京都港湾局の築地地区で、この先に汐留川水門(1969年竣工)・浜離宮排水機場(1970年竣工)・築地川水門(1969年竣工)があります。汐留川水門横に流線型のポンプができていて驚きました。 左側の建物は東京都観光汽船の係船場のもの。この建物も年季が入ってます。 ここに来る途中の道の北西側には「JR東日本浜松町社宅(東京都港区海岸1-10-29)」や「シーサイドホテル芝弥生(旧芝弥生会館・東京都港区海岸1-10-27)」があったのですが、竹芝ウォーターフロント開発計画のため既に取り壊されていました。 JR東日本浜松町社宅には小学校・中学校・高校と一緒だった友人が住んでいました。高校の時はここの集会所を借りて星陵祭(文化祭)の練習をしたんですよね。懐かしいです。