診断結果は「平滑筋腫(の疑い)」

11月14日の 造影 CT 検査と11月29日の上部超音波内視鏡検査についての診断結果を聞きに病院に行ってきました。診断結果としては「平滑筋腫(の疑い)でしょう」とのことでした。とりあえず悪性ではなさそうなのでほっと一安心。 食道と胃の境目のところで、食道側だけでなく胃側からみても隆起しているのが見られた。 超音波検査でも異常な感じではなさそう。 CT の結果をみても腫れているところはどはない。 一番長いところで測定して 1.5cm ぐらい。2cm 以下ならだいたい様子見にする(2cm を超えていればとるあるいは、刺して組織を調べることもある)。 という話でした。悪いものでもなさそうなので、変化がないか1年に1回見るということで大丈夫とのこと。来年また内視鏡検査をしてもらうことになりました。 ルール/仕組み上1年後の内視鏡検査の予約を今は入れられずまた電話予約もできないということなので、内視鏡検査予約の話をするための外来予約を6カ月後に入れておくことになりました。6月15日 15:00 です。 来年の健康診断はバリウム検査も胃カメラ検査もパス なお来年の健康診断については聞いたところ、こちらの内視鏡検査があるので、胃部X線検査(バリウム検査)や上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)は断ってよいという話になりました。健康診断の負担が減るのは嬉しいです(どのみち胃カメラをやることには変わらないわけですけれど)。 いやぁ悪性でなくて良かったです。胸のつかえがおりました(筋腫がつかえたままだけれど)。 [ 平滑筋腫 ]