部門のソフトウェアエンジニアスキルマップ

部門としてソフトウェアエンジニアでカバーできていない領域があってどうするかとか、学びたい/育成したい領域がいろいろあるとか、個別に課題感を聞くようになってきた。 可視化しないと合理的な話ができないなと感じたのでスキルマップ(スキル - ソフトウェアエンジニアの表)を作ってみた。習熟度は順序尺度なので誤解しないよう数字ではなく記号で。 表で記号を埋めていくという観点ではなく、コミュニケーションの上での共通理解のツールという観点で使っていきたい。