2017年にお金を払ったサブスクリプションサービス

2017年にお金を払ったサブスクリプションサービスについてまとめている記事を見かけたので、自分も棚卸しを兼ねて書き出してみました。以下税込額。 今年支払ったのは39,264円。前払いしてあったものや今年はポイントで済ませたものが年間9,079円相当分あったので、年48,343円相当のサービスを使っていることになります。月4,000円強ぐらい。 ネットサービスだけでなく、アプリケーションも購読型のものが最近増えてきています。ビジネスモデルとしては理解できるのですが、利用する側からすると負担が大きくなり捨てざるを得ないものも出てくるのが悩ましいところです。 今年支払ったもの 支払い総額は39,264円。3年分払ったものを按分すると年間36,024円相当。 さくらのレンタルサーバ プレミアム 月額1,543円(クレジットカード払い)。1年あたり18,516円。 この nDiki の公開とメールボックスが主な用途。2009年に契約して安定稼働しているので乗り換えることもなくずっと使い続けています。今だともっと安く済ませられると思いますが、乗り換えの手間もあると思うのでずっと継続している状態です。 さくらのレンタルサーバ naney.org ドメイン 3年間4,860円(クレジットカード払い)。1年あたり1,620円。 さくらのレンタルサーバにした頃に VALUE-DOMAIN へ移管したあとずっと継続。 Remember The Milk Pro (タスク管理ツール) 年額4,800円(Apple In-App Purchase 払い)。 2007年に使い始め、最初に Pro にしてみたのは2010年。その後他のタスク管理ツールを試してみていた期間もありますが、やはり Remember The Milk が一番使いやすいタスク管理ツールです。 Remember The Milk Ulysses (テキストエディタ) 年額3,300円 (Apple In-App Purchase 払い)。 ノート・この nDiki 記事書き・プライベートな日記など、テキストファイル編集管理全般に使っているテキストエディタ (Mac アプリケーション・iOS アプリ)。2017年にアプリ買い切りからサブスクリプションサービスに変わったため購読しました。 Ulysses mixiプレミアム 月額324円(クレジットカード支払い)。1年あたり3,888円。 プレミアムサービスを利用するのに登録中です。登録しているといろいろな機能がちょっとずつ便利になります。 mixiプレミアム Amazonプライム 年額3,900円(クレジットカード払い)。 元が取れているかというと微妙なところ。 今年は支払いが無かったもの 支払いサイクルやポイント利用などで今年は支払いが無かったもの。支払っていたら1年あたり9,079円相当です。 ラピッドSSL 3年間3,456円。1年あたり1,152円。 2017年に再発行があり無料で3年延長されたので2020年まで有効です。今は無料の証明書もあるので2年後どうするか未定です。 Evernote プレミアム 年額5,200円(クレジットカード払い)。 今年はポイントを使ったので支払いなし。使用頻度が低くい割に高いので見直したい候補です。 Flickr Pro 2年間44.95ドル、5,453円(2016年に PayPal 支払い時)。1年あたり2,727円。 こちらも使用頻度が低いので見直したいところではあります。ただ今は Pro 継続ユーザー向けの優待価格(50%)なので、活用できるなら止めるのは惜しいところです。どちらにせよ、写真の整理などが済んでいないので、今年は更新するつもり。 2017年にやめたもの LINE@ プレミアムID 年間1,296円。 2015年にお試しで ID をとって2016年は継続してみたのですが、結局使わないので1月に停止しました。